名古屋市千種区 口コミ上位の池下整骨院 骨盤矯正・交通事故治療・スポーツ整体などもご相談ください。

脊柱管狭窄症

  • HOME »
  • 脊柱管狭窄症

nayami_sekichu

<こんなお悩みありませんか?>

▶お尻や足の痛み、しびれ

▶長距離歩くと足がだるくなり歩けなくなる

▶腰を反らすと痛みが強くなる

▶腰を前に曲げて休むと痛みやしびれが軽くなる

▶病院で脊柱管狭窄症と診断されたが手術はしたくない

▶下半身が冷たく感じる

▶排尿障害がある

▶少し歩いただけで足に痛みや、足が重くてつらくなる。でも、しゃがんで休憩すると楽になるので、また歩ける。その繰り返しの状態が続いている。

 

<脊柱管狭窄症とは?>

腰痛で悩んでいる方はたくさんいるなか、しっかりと病名がつく腰痛は少なく、ほとんどの腰痛が病名のつかない腰痛です。

病名のつく腰痛の中でも、近年増加しているのが「脊柱管狭窄症」というものです。

 

■■脊柱管狭窄症の原因■■

1度は聞いたことのある人が多いと思いますが「脊柱管狭窄症」とはどのようなものか?

背骨には、脳から続く神経の通るトンネルのような道があります。これを脊柱管といいます。「脊柱管狭窄症」はこの脊柱管が様々な原因で狭くなることにより、神経が圧迫され多様な症状がでてきます。

 

■■脊柱管狭窄症と年齢の関係■■

「脊柱管狭窄症」は中高年の方に多い病気で、脊柱管が狭くなる原因は様々で、加齢や労働、すべり症やヘルニアなどの背骨の病気によって背骨が変形する事、老化やホルモンバランスの乱れによって背骨の骨の後ろの靭帯が脆くなり厚みを増すと、椎間板という背骨の骨と骨の間にある軟骨が、長年背骨に負担がかかることで変形や肥厚し前後に突出する事など様々な原因で神経を圧迫し、血行が阻害されることによって症状が出てきます。

 

<脊柱管狭窄症と坐骨神経痛の関係>

「脊柱管狭窄症」は腰椎椎間板ヘルニアなどと同様に坐骨神経痛を引き起こす原因の一つとも言われています。

一般的に、脊柱管狭窄症による坐骨神経痛では腰を後ろに反らした時に症状が悪化し、逆に腰椎椎間板ヘルニアでは前かがみになった時に坐骨神経が引っ張られ、症状が悪化する傾向にあります。そのため、「脊柱管狭窄症」の方は前かがみ姿勢でいることが多くなり、どんどん背骨が曲がって姿勢が悪くなっていってしまいます。

その他の症状に、下半身の痛み、下半身の筋力低下、下半身のひえ、排尿障害などがありますが、最も特徴的な症状として「間欠性跛行」というものがあります。

これは歩行時に見れれる症状で、長時間歩くと下半身の痛みやしびれがひどくなり、腰を曲げて休んだり、座って休んだりすると、しびれや痛みが和らぎ再び歩けるようになるという特徴的な症状です。

「脊柱管狭窄症」の原因のほとんどが加齢によっておこるものとなっています。

 

<脊柱管狭窄症の予防、対策>

加齢に伴って起こる変化に対応するのは難しいかもしれませんが、日ごろから運動をして筋肉をつけておくことや、姿勢の悪さからくる背骨の負担を減らすために姿勢に気負付け体の歪みを整えておくことが大切です。

しかし、「脊柱管狭窄症」と聞くと、足の痛みやしびれを思い浮かべる方も多いと思いますが

腰だけの痛みや足だけにしびれが出る場合、あまり症状が出ないという場合もあります。

「脊柱管狭窄症」はほかっておいても治ることの少ない病気です。

座っていても、横になっていても足のしびれが残るまでほかっておくと、手術をしてもしびれがとれないほど悪化してしまいます。

そのため、少しでも気になることなどありましたらそのままにするのではなく、お早めに通院していただけると良いと思います。

 

<名古屋市千種区池下 ボディメンテナンス池下整骨院・整体院>
<脊柱管狭窄症の施術法>

当院では、腰椎の正しい動きや正しい構造になるための施術を行います。

また、姿勢を維持する筋肉(脊柱起立筋群・中殿筋・ハムストリングス・腓腹筋)などに起こる筋肉の血流不足、酸欠状態などを適切に見つけ治療を行い、お尻から足にかけての痛みやしびれの症状を改善していきます。

整形外科などで手術を勧められたけれど手術はしたくないという方や、他の接骨院・整骨院で施術を受けたけれどあまり良くならないという方でも、是非一度当院にご相談下さい。

<患者様のお声>

-N.U様-
少し長く歩くと重だるくて休み休みじゃないと辛く、どうしてか?と整形に行ったところ狭窄症と診断されましたがリハビリとか対策もなく過ごしていました。
そんな時にボディメンテナンスを紹介され来院し相談したところ丁寧な施術とライズトロンをしていただき、とても体が軽くなりました。
狭窄症だったことも忘れ、仕事上体を動かすことが多いですが毎日楽に働けています。いつもありがとうございます。※

618狭窄症

 

※掲載している内容は患者様個人の感想です。

<名古屋市千種区池下 ボディメンテナンス池下整骨院・整体院>
<施術の流れ>

1受付 2カウンセリング 3検査

1.問診表をお渡しいたします。ご記入をお願いします。
2.お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。
3.お体の状態を検査していきます。

4施術 5施術方針の説明 6お大事に!

4.今の状態や痛みに合わせて施術を行っていきます。
5.今後の施術の方針を丁寧にご説明します。
6.本日の施術は終了となります。お大事に!

お問い合せ・ご相談はこちら

ボディメンテナンス池下整骨院・整体院 052-753-3312 お気軽にお問い合せ・ご相談下さい。

有限会社啓志院・業務拡大のため大募集!くわしくはこちら≫

対応症状

交通事故施術

交通事故に遭われた方へ 接骨院への通い方
交通事故治療専門ダイヤル 080-2020-2858
ボディメンテナンスグループ 有限会社啓志院【会社概要】

ご案内

ボディメンテナンス池下整骨院・整体院スタッフブログ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.